老舗の味を守りつつ
温故知新の精神で

創業1949年より新川の地にて
営業を続けてきました。
古き伝統の味を守りつつ、
新しい時代の風を取り入れた
「伝統のその先の料理」を
皆様にお伝え致します。

新川 津々井
  • オムライス
  • タンシチュー
  • ヒレステーキ
  • ハンバーグ
  • チキングリル
  • ハヤシライス
  • カニクリームコロッケ

にっぽん洋食

営業時間

  • 平日

    ランチ
    11:00〜13:30(L.O)
    ディナー
    17:00〜21:00(L.O)
  • 土曜

    ランチ
    11:00〜13:00(L.O)
    ディナー
    17:00〜19:30(L.O)

定休日

日曜・祝日

7・8月営業日のお知らせ

ごあいさつ

昭和25年の創業から70余年、
東京都中央区新川にて
老舗洋食屋としての看板を
守る事が出来ましたのも、
お客様の心温まる
ご支援の賜と感謝しております。

今後も老舗の洋食屋として
伝統の味を守りつつ
新しい風を受け入れ、
お客様に美味しいと喜んで頂ける料理を
作り続けたいと思っております。

お客様のご来店を
心よりお待ち申し上げております。

メニュー

こだわりのデミグラスソース

当店のデミグラスソースは伝統を守りつつフランス料理の技法を
取り入れることにより、コクと深みとまろやかさを追求しております。
牛スジや複数の野菜などを煮込み裏ごしするという工程を繰り返し、
20日間かけて作り出す独自のソースです。
新川津々井自慢のオリジナルソースを是非ご賞味ください。

こだわりのデミグラスソース

新川 津々井について

昭和25年創業
1950年7月5日(昭和25年)、新川に筒井厚惣が
妻・文恵、文恵の妹 (越田すみ子)、そして調理場には
銀座スエヒロで共に働いていた越田武の四人で
「グリル津々井」を開業致しました。

1956年5月、店名を現在の「にっぽんの洋食 新川 津々井」と改めました。

建物の老朽化に伴い、現在の場所へ移転。
2000年11月より二代目として 越田健夫が経営しています。

新川 津々井について

お知らせ

  • すべてのお知らせ
  • 店舗からのお知らせ
  • メディア情報
  • 催事・イベント情報

現在、イベント情報はありません。